コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『20th Century Children’s Book Treasury :Picture Books and Stories to Read Aloud』

子供向けの本が赤ちゃん向けから10歳くらいの子向けまで44冊も収録されています。それもページをぺらぺらめくると、懐かしさで思わず声を上げてしまうような有名な作品ばかりです。『かいじゅうたちのいるところ』(モーリス・センダック)、『スイミー』(レオ・レオニ)『てがみ』(『がまくんとかえるくん』より、アーノルド・ローベル)など小さい頃大好きだった作品が入っていて幸せな気分になりました。ちょっとお高い(amazon.co.jpで\3,794)本なので買うのに迷っていたのですが、本当に買って良かったです。

本の大きさはA4よりやや大きめ。そして、392ページもあるにしては薄い。中のレイアウトを工夫して元の絵本の何分の一かのページ数に収まるようにしているからですが、電話帳か百科事典のような本を思い浮かべていた私にはうれしい誤算。装幀もきれい。

本来はお母さんが子供に読み聞かせするための本だそうですが、英語の本をこれから読んでみようとする人にもぴったりです。定評ある作品ばかりだし、レベル別に色の違うマークが付いていて学習用にも役立ちます。簡単な本から順に読んでいけば、とまどいを感じることが少ないでしょう。
[PR]
by chirimendonnya | 2004-11-24 22:06 | 英語の絵本