コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『Hound of the Baskervilles』Oxford Bookworms Stage4

Stage4は1900語に語彙制限されたシリーズです。100ページ近くあり、この中では長い抱。

“100年ほど前にバスカービル家の残酷な当主が、凶暴な怪犬に襲われ死亡した。それ以来、村には不吉な怪犬伝説が伝わり、バスカービル家の人間は何人もおかしな死に方をしている。そして今アメリカからやってきた新当主にも不吉な影が忍び寄る・・・”

シャーロック・ホームズシリーズの長編の中でももっとも有名な作品の一つ。珍しく超自然的現象が話に関わってきます。じわじわと迫り来る恐怖とホームズの鮮やかな推理がさえます。ただし、半分過ぎた辺りから。前半は科学の人ホームズの超自然的現象に対する冷淡な態度はおもしろいのですが、ややだるいです。読み進めるうちに段々目が離せない展開になり、後半は手を止められなくなります。Stage4の中でも長い方ですが、あまり苦になりませんでした。それどころかStage4の中では、とっても読みやすかったです。話自体の面白さもさることながら、文章がわかりやすく、初めてこのレベルの本を面白いと思いました。お勧めです。
[PR]
by chirimendonnya | 2004-11-25 20:33 | 洋書