コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アポロ13

最近、テレビ番組がイマイチなのでDVDばっかりです。ちょっと前に簡単な英語のノベライズ版を読んで面白かったので借りてきました。

あらすじ:
ジムら3人は長い訓練を経て月へと出発した。直前でクルーが一人交代というアクシデントはあったものの途中までミッションは順調そのもの。しかし、ミッションもいよいよ佳境にさしかかったとき、致命的な故障が発見される。焦燥する乗務員、彼らを助けるべく激しい議論を重ねるNASAスタッフ。果たして3人は無事帰還できるのか?

素晴らしい映画でした。キャストの熱演、2時間半を退屈させないストーリーで、クルーと地上スタッフ双方の努力や熱意が十分に伝わってきます。私は科学は全くの門外漢ですが、当時世界最高の頭脳が集まっていたというNASA研究員がいかにしてクルーを無事生還させるか考える過程はすごく面白かったです。筋道たてた理論を積み重ね、議論を戦わせ、わずかな可能性の成功を見出す彼らもクルーに負けず魅力的でした。過酷な状況にくじけそうになる他のクルーを励まし続けるジム・ラベル船長も人間的なスケールの大きさを感じさせました。そうなる前は気のいい男くらいな感じだったのに。
故障が起きてからは画面から目が離せなくなり、あまりの迫力に思わず拳を握りしめてみてしまいました。ラストシーンでは本当にほっとしました。未見の方は1回見て損のない映画だと思います。
[PR]
by chirimendonnya | 2004-12-28 20:33 | 映画