コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛・地球博に行った(3) グローバル・コモン1

トヨタ館と長久手日本館の他に行ったのは、各国パビリオンが集まるグローバル・コモン1です。ここに行ったのは、トヨタ館から近かったのと寒くて待つのはいやだったけど数をこなしたかったからです。すいすい入れて、どの国のパビリオンもそれなりに面白い物があったので、よかったです。

一つ必見の場所をあげるとしたら韓国館。何というか、もうサービス精神たっぷりの所です。大きな画面の前に両手をあげて立つと、あら不思議、何にもない画面に木が現れ始め、花を咲かせます。この木は人によって少しずつ違っていて面白かったです。今が旬の韓国ドラマコーナーもあり、冬ソナの主役カップルの等身大パネルが置いてあります。で、このパネルはヨン様の方が、観光地でよく見かける顔の部分がくりぬかれたものです。ベタさが笑えます。

異様な力のいれ具合を感じたのがサウジ・アラビア館。とにかくお金がかかっていそうなのはもちろん、「うち、実は結構進んだ国なんです!」「素敵な国なんですよ!」というのが、ひしひしと伝わってきます。ホールのような場所で国の紹介映像を上映していて、なかなか素敵な所だと思いました。ちょっと行ってみたくなりました。

モンゴル館では、建物の前に小さなゲル(子供しか入れない)、中には大きなゲルがあり、中に入って写真も撮れます。サウジ・アラビア館だったと思いますけど、ベドウィンの家も展示されていて、それこゲルと同じ形です。遊牧民の家って似るんだなー、と興味深く感じました。モンゴル相撲についての展示はなく、ちょっと残念に思いました。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-03-29 20:22 | 日記