コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アラジン

昨日テレビでやっていたのを見てしまいました。すでにDVD(実はボーナスディスクまだ見てない、見なくちゃ)を持っているにもかかわらず、好きな作品なのでつい。

キャラクターの表情が妙にアメリカンだったり、ジャスミンがいかにも現代っ子だったり、今の自分の気分にあまり合わない部分もあったけど、やはり面白かったです。特に最後のジャスミンが砂時計に閉じこめられるあたりから最後までは、何度見ても両手を握りしめてしまいます。スリルがあって目が離せません。それと、ジャファーとイアーゴ、アラジンとジーニーのやりとりが面白いです。前者はゆがんでいる、後者は理想的という違いはあれど、どちらも名コンビです。

家族と一緒に見たので、音声を変えるわけにはいかないのでそのまま吹き替えで。この作品に限ってはオリジナルが良すぎて吹き替えには今まで興味なし。ま、良い機会かなという風に考えることにしました。

感想は・・・。歌の吹き替えにちょっと無理を感じました。歌詞の大部分が字余りになっていて聞いていて辛かったです。でも、せりふの内容とその直後の歌がそのまま続いていることが多く、大胆に意訳するわけにも行かないという事情があるので仕方ないとは思います。かといって、この作品ではないけれど字幕の歌詞があまりにセンスがないとしらけるし、難しいものです。その中で、ジーニーの歌はすごくよかったです。字余りもあまりなく、歌っている人も良かったからかも。歌以外でもジーニーはとても良く、役にあっていました。あとイアーゴもコミカルで切れた感じが良かったです。主役の二人は海外ものっぽさを出そうとして、わざとらしくなり過ぎている気がしました。見ていて少々疲れます。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-04-10 19:08 | 映画