コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

義経 第24話『動乱の都』

回によって面白さにばらつきがあるので、余りきちんと見てないことが多いのですが、前回と今回は割とまじめに見ました。私にとっては、義経が余り出てこないときの方が面白いようです。前回、今回と中心は木曽義仲。あまりの乱暴狼藉ぶりに後白河法皇(と義経)に見限られるのが今回。次回で早くも最期を迎えるようですが、小沢征悦演じる今回の義仲は好きなのでちょっと残念です。

今回の義仲像は取り立てて新味はなく、田舎育ちの乱暴者というこれまで広く知られたイメージを踏襲しているように思います。迷いがなく豪快で男らしいので、見ていて気持ちいいです。多少荒削りなところはあるけれど、生き急いでいる雰囲気まで出ていて好演だと思いました。次回も見て、最期を見届けます。

いい加減に見ていても出てくると画面をしっかり見てしまうのが後白河法皇。予告CMで丹後局と並んで出てきたのには、思わず吹き出してしまいました。流れで出てくると別にお笑いシーンでも何でもないけど、そこだけ抜き出すと明らかにお笑いコンビです。で、しっかり見る理由は笑えるからではなく、うまいからです。これまでもおびえて見せたあとに引き締まった顔で「これで終わりだな」と威厳を見せたり、大物ぶりを遺憾なく発揮しています。あんまり魅力的なのでいっそ主役で『後白河法皇』はダメだったのかな、と思ったこともありますが、それはやっぱり無理でしょうね。色々問題が多そうです。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-06-19 21:04 | テレビ番組