コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『夢のチョコレート工場』

原作はロアルド・ダールの『チャーリーとチョコレート工場』。そう、現在ジョニーデップ主演で公開されている映画と同じです。たまたま時間がとれて昨日と今日で両方見られたのでレポートしたいと思います。原作が同じとはいえ、作られた時代も作った人も全然違うので、どちらもそれぞれ良いところがありました。

こちらの制作は1971年。したがって、チョコレート工場の中のセットが非常にチャチです。昔だということを考えると仕方がないんだと言い聞かせてもがっかりしてしまいました。何だかさびれた遊園地みたいで残念。

知らないで見たのですが、この映画は基本的にはミュージカル仕立てです。「ウンパルンパの歌」がすごく気に入りました。曲がリズミカルで親しみやすいです。この歌の時だけは、映像もそんなに古くさく感じませんでした。

この作品のいいところは毒があんまりないところです。ウォンカさんもそんなに極端に変な人ではないし、チャーリーはもちろん他の子供もそこそこかわいげがあるので、見ていて居心地が悪い思いをすることはありませんでした。特にガム好きなバイオレットとテレビ大好きマイケルは、結構憎めない感じがして可愛いと思いました。大金持ちのペルーカが感じ悪いのは仕方ないですけども。原作の持つ毒を程よく薄めてあって多少の間伸び感はあっても誰でも楽しめる作品になっていると思います。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-09-18 20:09 | 映画