コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

相撲を見に行っていきました

ちょうど1週間前に母と国技館で大相撲初場所を見てきました。

見た場所(枡席)+初めて生で見る相撲に大興奮してしまい、取組自体については意外と覚えていません。というより、全てがよく見えるので、全てに感動しました。テレビで見るのと生で見るのとでは全然違いました。何しろ力士がぶつかり合う音がはっきりと聞こえますから。

ツアーでいったので、着いたのは1時頃。枡席が思ったよりも狭かったのでびっくりしました。定員の4人が座って荷物を置くともう満杯。とても足を伸ばしたりするスペースはありませんでした。これでつい最近まで喫煙可だったというから、一体どんな様子だったのやら。安全性や非喫煙者への配慮で全席禁煙にしたのは大正解だと思います。それでなくても取組中に席を立つ人やらおしゃべりをする人やらでうるさいのに。マナーなどの点を考えれば椅子席の一番前で見るのがベストかもしれません。

国技館内には相撲博物館があったり、売店が何カ所もあるので、ただ見て回るだけでも相撲に多少なりとも興味があれば楽しい場所です。しかも、すでに取組を終えた力士やらついこないだ引退したばかりの親方やらが結構歩き回っていて、その人達と会う楽しみもあります。

実際歩き回っていたら、ちょんまげをまだ結ったほっぺたの赤い大柄な親方が・・・。
そう、元琴乃若の佐渡ヶ嶽親方です。
「本当は40まで取りたかったなー」
と見た目通りの優しそうな口調でおっしゃっていました。

東京でやってるということで地元出身の大関・栃東が土俵入りや取り組みの時に大変な拍手を浴びていました。あれから1週間。優勝争いのトップにいる大関が優勝すれば盛り上がりは大変なものでしょう。是非優勝して欲しいです。
[PR]
by chirimendonnya | 2006-01-21 20:24 | 日記