コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

あらすじ:
戦時中のロンドン。空襲を避けるために、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4兄弟は田舎に疎開する。末っ子のルーシーの希望でかくれんぼを始めた4人。ルーシーは隠れ場所を探すために屋敷の中をうろうろし始めた。すると、布をかぶった大きな衣装ダンスが・・・。これはいいわ!と、中にはいると中には毛皮のコートがぎっしり。どんどん奥に進むと急にしりもちをついた。なんとそこには雪景色が広がっていた。しばらく歩き回っていると、フォーンのタムナスさんと出会い、お茶をごちそうになる。遅くなったので帰ってみると、タンスの外ではちっとも時間がたっていなかった。タンスの中での体験をうきうきして兄弟に話すルーシー。でも、誰も本気にしてくれなかった。


ロングセラーの待望の映画化。小中学生の頃に読んで素敵な世界ナルニアの虜になった人も多いのでは?全7作の中でもこの『ライオンと魔女』はもっとも人気のある作品の一つだと思います。個人的にもストーリーに迫力があり、好きな話です。

そんなに思い入れがあるわけではありませんが、いまいちこの映画にはなじめませんでした。ほのぼのとした長編おとぎ話のような雰囲気がいいのに、何だか殺伐としていてイメージとは違います。それに暗い色調の画面。もっと明るい画面が似合う作品だと思います。最近、似たような傾向の作品がいくつか大ヒットを飛ばし、意識するなという方が無理かもしれませんが、意識しすぎて良いところを引き出していないように感じました。

それでもルーシーがタンスを見つけて初めてナルニアにたどり着くシーンは夢があって好きです。ここから面白くなるぞ、と一瞬期待しました。でも、しばらくすると殺伐とした進行に逆戻り。色々な場面やキャラクターの追加がある割にずいぶんはしょられていることもあって、あんまり高揚感を感じることもなく、終わりました。次があってもこれだと何だか見なそう。

キャストはエドマンドとルーシーの役の子供達はそれなりに魅力があると思います。特にルーシーは無邪気なところがよく出ていてとても可愛いと思いました。
[PR]
by chirimendonnya | 2006-03-12 21:33 | 映画