コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

せっかくのGWなので

こんなにまとめて休める機会もそうそうないので東京と横浜に遊びに行ってきました。東京で江戸東京博物館と東京都美術館、国立西洋美術館に行って、その後横浜中華街で夕食というコースでした。

ぐるっとパス
東京都歴史文化財団が発行しているお得なチケット。都内の49施設で入場料が割引になったり無料になったりします。どういうセレクトをするかにも寄りますが、結構簡単に元が取れるように思います。(初めて使う日から2ヶ月間有効、1施設1回しか使えないなど制限はあり)買う前は普通の紙チケットが1枚来るだけかと思ったら全部のチケットをつづった分厚い冊子が来てびっくりしました。確かにこうでもしないと有効期間や行った施設の確認が難しいかもしれませんね。でも、利用のたびに半券を切ってさらにスタンプを押すのは窓口の人が面倒では?混んでいるときだと後ろに並んでいる人にも迷惑だし、要検討です。

江戸東京博物館
企画展の「ナポレオンとベルサイユ展」を見て常設展へ。ぐるっとパスを使ったので常設展は無料、企画展は団体料金になりました。
「ナポレオンとベルサイユ展」はナポレオンの生涯を軸にベルサイユの変遷、その時代の美術を紹介しています。各種肖像画はもちろん、ベルサイユ宮殿内の一室を復元してあったりしてなかなか面白かったです。ベルサイユの主となってすぐに改装命令を出したという大トリアノン宮、小トリアノン宮。その中から書斎などが展示されています。軍人だけ会って机など本当にシンプルでした。
常設展は色々模型があったりして場所によっては実際に体験することもできます。混んでてなかなかそれも難しかったけど。面白かったのは江戸時代の本。コマ割りこそないものの漫画の原型みたいな感じで、絵の周りは字がぎっしり。ちょっと読みづらそうだけど面白そう。かなりの人がこれを読めたとすると江戸時代の教育レベルは結構高かったんだと思いました。
[PR]
by chirimendonnya | 2006-05-06 20:56 | 日記