コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美術館巡り、の続き

東京都美術館
ここでは企画展の「プラド展」だけを見ました。とにかくすごく混んでいてチケットを買うにも時間がかかり、さらに入場は20分待ち。中に入ってもすごい混みようで、とてもゆっくり見ている暇はありません。ちなみに入り口付近が一番混んでて他の所はそうでもありません。それなりに名のある画家の作品は持ってきているもののこれと言ったものは当然と言えば当然ですが、なくてややがっくり。出口付近のゴヤのスペースは比較的空いていてゆっくり見られたのがせめてもの収穫です。

国立西洋美術館
企画展で「ロダンとカリエール展」をやっていますが、そんなに興味はなかったので常設展だけ。チケット購入時の悩みの種「ぐるっとパス」は常設展の入場口で出すだけ、スタンプはセルフサービスと気楽な取り扱い。どこもこうなら楽でいいんですけど。
西洋美術館は小学校の修学旅行できて以来なので、初めて見るような新鮮な気分。常設展だから当たり前だけど、やっぱりいい絵を展示してます。海外の美術館に貸し出し中の作品もあったりしてそのあたりからもコレクションの充実ぶりがわかります。企画展に行かなくても屋外、そしてここでもロダンの作品をかなり見ることができます。そして本当に近くで見ることができ、感激もひとしおです。モネなどの印象派の作品は色の美しさに感動、でも一番じっくり見たのはキュビズムの部屋かも。本当に何がどうなってそのモチーフがこうなるの、とついつい考えてしまいました。私のような凡人にはうかがい知れない世界です。

GWということで上野は本当に人がたくさんいました。中でも一番人気は上野動物園でした。もう動物園に行くような年ではない上に1時間待ちではとても入る気にはならなかったけど、売店のグッズを見ているだけで楽しかったです。あと、国立科学博物館がなぜかすごい混み具合でした。企画展でナスカ地上絵をやってるけど、そのせいでしょうか。
[PR]
by chirimendonnya | 2006-05-07 20:38 | 日記