コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夏の読書フェアー

毎年恒例の企画が今年も始まりました。
今日、本屋に行ったときに集英社文庫、角川文庫、新潮文庫のブックレットを入手したので
それぞれの感想などを少し。データは一応確認しましたが、間違っているかもしれません。

ナツイチ(集英社文庫)
数えてみたら87タイトル97冊。作家は69人。
『こころ』『地獄変』などの古き良き作品からコミックのノベライズ(『ハチミツとクローバー』『ラブ☆コン』)までずいぶんと幅広い品揃えです。ライトのベル色の強いものやヤングアダルト系が入るのは全く違和感ないけど、いくら何でもコミックのノベライズは・・・。コバルトでやってください、という感じです。

対象年齢層は10代後半から30代前半くらいでしょうか。去年に比べると取り上げる作家が増えたような気がします。

ブックレットは巻末の作家インタビュー(これは結構面白かった。13人の作家がそれぞれ10問の質問に答えています)以外はカラー。『ハチミツとクローバー』の映画にも出演する蒼井 優の写真が表紙始め色々なところに使われています。

景品はブックマーク。対象作品を買うと1冊ごとに書店でくれます。全10種類(ナツイチオリジナルバージョン、蒼井優、ハチミツとクローバー)。外袋がおみくじになっているのは面白い趣向。でも、中身が蒼井優のだった・・・。特にファンでもないしどうしょう・・・。
[PR]
by chirimendonnya | 2006-07-02 19:47 | 読書色々