コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大英博物館 ミイラと古代エジプト展

国立科学博物館で開催されている「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」へ行ってきました。
あらかじめローソンで日時指定チケットを買ってあったのですんなり入場できました。
10時半~の回だったので当日チケット購入の人は少なめ。
でも、帰る頃(ちょうどお昼くらい)には長蛇の列ができていました。
これから行く人は先にチケットを買っていくか午前早めの時間に行くのがいいと思います。
来年の2月18日まで開催されています。

今回の呼び物はなんといっても"Mummy:The inside story"。
ミイラのCTスキャンデータとCGで構成された3Dシアターです。
3Dメガネをかけると本当に臨場感ある映像が楽しめます。
見ていて楽しかったけど、ちょっと乗り物酔いみたいになってしまいました。
なので途中メガネなしで見たいたけど、それでも結構立体感ありました。
技術の進歩はすごいものです。

シアターは大体30分間。意外に短いながら見応え十分。
保存状態のもっとも良いミイラ”ネスペルエンネブウ”の解析データや
そこから推測される生前の生活や死亡推定年齢、推定死因などが語られます。
それによると、生前は結構えらい神官、身長は162センチ前後、顔は「ハムナプトラ」で
復活した古代神官役を演じた俳優をもう少し老けさせたような感じ、などなど。
3000年を経て自分がこんなに有名になり、文字通り丸裸にされるなんて
あの世の本人もきっとびっくりです。
柩は他のスペースで実物を見られます。

シアターが終わると、まずは古代エジプトの色々な遺品が展示されています。
ミイラにする遺体から取り出した内臓を入れる壺や様々な副葬品、石碑など。
石碑はものによってはかなり保存状態が良く、今も鮮やかな色が楽しめます。
純金やアメジストでできたアクセサリー類は現代人が見ても本当に綺麗。
純金の輝きがまぶしすぎます。そして、デザインが素敵です。
古代エジプト人のおしゃれぶりが偲ばれます。
[PR]
by chirimendonnya | 2006-11-04 21:16 | 日記