コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中村勘三郎襲名スペシャル

見ようというつもりはなくて、たまたま、という感じだったんだけど、
テレビに釘付けになってしまいました。

(1)襲名公演
(2)名古屋の高校での公演
(3)ずっと身近で見守ってくれたお弟子さんの死
(4)勘太郎のリハビリ
(5)勘太郎と七之助の成長
と、何だか中身詰め込みすぎな気もしたけど、
歌舞伎の迫力と舞台裏の面白さでつい全部見てしまいました。
勘太郎が膝の使いすぎが原因で怪我をし、入院したというのもわかるくらい、激しい動き。
そう思ったことはなかったけど、ああやってみせられると
膝を打ち付け、猛スピードで使う、というスポーツ選手もびっくりの動きで、
怪我するのも無理はない、と思います。
真剣にリハビリに打ち込む勘太郎の姿が印象的。

(3)は、ちょっと演出しすぎと思わないでもないところがあったけど、
普通だったらとても舞台に立つなんて・・・というような時期、体調で
堂々と口上を務めていたところに役者の執念を感じました。

(2)は、とても面白かった。
歌舞伎に興味あるなし以前にその服装と授業態度はどうよ?という生徒が多い高校での公演。
他人事ながら、あんなところが放映されてしまい、来年の志願者数に影響しないか心配です。
それにしても学校が配るアンケート用紙に緑のペンで記入したり、
出演者へのメッセージに「頑張りたまえ、中村君」・・・。
イマドキの高校生って何だかすごい・・・。メイク(特にマスカラ)も。
コミカルな演目でわかりやすかったのと、出演者の芸達者ぶりで大いに受けていましたね。
素直に喜ぶ高校生達が可愛かったです。

(5)では小学校時代からの二人の舞台、そして稽古の映像が色々見られました。
やんちゃ坊主で遊び感覚だったのが、色々中部にぶち当たり、そのたび克服し、
段々自覚が芽生え、成長していくのに感動しました。
普段はいかにもイマドキの若者の二人が芸に対してみせる真摯な態度も良かったです。

男っぽい踊りやしかけのある舞台の場面もあり、歌舞伎ってかっこいい、と思いました。
そして歌舞伎が見たくなりました。
前に行ったときは踊りの部で寝てしまったので、今度は起きていたいです。
[PR]
by chirimendonnya | 2007-03-11 17:01 | テレビ番組