コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヘアスプレー

あらすじ:
太めのトレーシーは歌って踊るのが何より好きな女子高生。親友のペニーとティーンに大人気のダンス番組のオーディションを受けに行くが、不合格だった上、遅刻の罰で居残りをする羽目になる。しかし、そこにいたシーウィードからクールなR&Bの踊り方を教えてもらう。帰るころにはすっかりステップをマスターしたトレーシー。そこにダンス番組の人気者リンクが現れ、司会者コーニーのパーティに招待する。
 リンクの歌とトレーシーのダンスでパーティは大盛り上がり。コーニーも彼女が気に入り、あこがれの番組に出演できることに。


黒人に対する人種差別をテーマの一つにはしていますが、全然重くありません。始めから終わりまで猛烈に明るいです。見終わった後、すごく元気な気分になりました。でも、ちゃんと考えさせられる、そんな映画です。

主人公のトレーシーがとにかくめちゃくちゃ明るくてポジティブです。太ってることなんて全く気にしてないし、番組のプロデューサーに嫌みを言われても「気に入られちゃったみたい!」といっちゃう素敵さ。そしてその体格なのにダンスがめちゃくちゃうまいです。このキャラとダンスのレベル、歌のうまさなら、人気者になるのも当然という気がします。

おまぬけな悪役プロデューサーを演じるミシェル・ファイファーは相変わらずきれいです。そして黒人のダンスはクール。全体の半分くらいはありそうな歌とダンスはどれもポップで、見てるほうも口ずさみたくなったり、リズムをとりたくなってしまいます。笑える部分がたくさんあるし、最後は痛快でハッピー。とても気持ちのいい映画です。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-21 18:37 | 映画