コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日記( 107 )

トヨタ館と長久手日本館の他に行ったのは、各国パビリオンが集まるグローバル・コモン1です。ここに行ったのは、トヨタ館から近かったのと寒くて待つのはいやだったけど数をこなしたかったからです。すいすい入れて、どの国のパビリオンもそれなりに面白い物があったので、よかったです。

一つ必見の場所をあげるとしたら韓国館。何というか、もうサービス精神たっぷりの所です。大きな画面の前に両手をあげて立つと、あら不思議、何にもない画面に木が現れ始め、花を咲かせます。この木は人によって少しずつ違っていて面白かったです。今が旬の韓国ドラマコーナーもあり、冬ソナの主役カップルの等身大パネルが置いてあります。で、このパネルはヨン様の方が、観光地でよく見かける顔の部分がくりぬかれたものです。ベタさが笑えます。

異様な力のいれ具合を感じたのがサウジ・アラビア館。とにかくお金がかかっていそうなのはもちろん、「うち、実は結構進んだ国なんです!」「素敵な国なんですよ!」というのが、ひしひしと伝わってきます。ホールのような場所で国の紹介映像を上映していて、なかなか素敵な所だと思いました。ちょっと行ってみたくなりました。

モンゴル館では、建物の前に小さなゲル(子供しか入れない)、中には大きなゲルがあり、中に入って写真も撮れます。サウジ・アラビア館だったと思いますけど、ベドウィンの家も展示されていて、それこゲルと同じ形です。遊牧民の家って似るんだなー、と興味深く感じました。モンゴル相撲についての展示はなく、ちょっと残念に思いました。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-03-29 20:22 | 日記
大きなざるをひっくり返したような形の長久手日本館は、地球博の中でも人気のパビリオンの一つです。ショーなどはなく、展示を淡々と見ていくだけなのでそれほど待ち時間は長くありませんでした。

その巨大なざるの中に入ると、壁が小さな笹の木を植えたプランターを横向きに置いた物を積み重ねた物になっていました。ユニークだけど、万が一自身でもあって揺れた場合、土が頭の上に降り注いできそうで、ちょっといやです。でも、竹効果か中に入る前も何だか暖かく、寒い日にはありがたかったです。

ここのメインイベントは「地球の部屋」。360度パノラマで様々な自然現象や美しい景色が体感できるという物です。キャッチフレーズがすごい。何しろ「世界初!360度全天球型映像システム」ですからね。小さな部屋に入って2分間の映像を楽しむ仕組みです。確かに美しい映像がぐるぐると回るというのは、なかなか壮観です。特に、波が迫ってくる瞬間はちょっと感動しました。

しかし、私はかなりの高所恐怖症なのです。入る前に案内の人が「一部の床が透明になっております。高所恐怖症の方はしっかり手すりにつかまっていてください」といっているのを聞いたときは、何を大げさな、と思いましたが、大間違いでした。回っているのは背景なのに、自分がぐるぐる回っているみたいな気分になり、頭の半分感動、残りは恐怖という複雑な感覚を味わいました。手すりにしっかりつかまっていたのはいうまでもありません。友達には笑われちゃいましたけど。

地球の部屋を出て竹やぶのような空間に出たときは、心底安心しました。ほどよい暗さの暖色系で程よい暗さの照明でほどよくリラックスできます。淡水魚と海水魚が同居している(ように見える)水槽もあってなかなか素敵です。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-03-28 22:13 | 日記
昨日、友達と金曜日に開幕したばかりの愛・地球博に行ってきました。

リニモに乗った!名古屋駅からシャトル列車に乗って万博八草駅へ。そこから話題のリニモに乗りました。ニュースでは1時間待ちなんて話でしたが、乗ったのがお昼くらいということと寒い日だったということですぐ乗れました。確かに音は静か。でも、全く揺れないと思っていたのに普通の鈍行列車並みに揺れてちょっとがっかり。

トヨタ館に入る人気パビリオンのトヨタ館にまず入ろうということになり、2時30分からの整理券配布を待つ列に並びました。くもりで肌寒い日だったこともあって、列についたのが12時50分くらいで1時間半も待つのは辛いと話しつつ、これだけは見たかったので、じっと待ちました。すると、1時半くらいに「キャンセルが出ましたのでお進みください」とのアナウンスが。予期せず、早めにはいることができました。とにかく寒い上にかなり風が強かったので、やめた人が多かったようです。

早めに入れたので喜ばなければいけないけど、どうでも良いような指示が多い上に、混雑を避けるために作った色々なシステムが余計に混乱を起こしているように思い、大いに不満でした。事前予約がある人以外は、ストレートに並んでいる人をさっさと入れる方が良いと思います。後、建物の中が非常に寒かったです。3月下旬開幕ということで暖房設備を作っていなかったようです。

ショーは二部形式。まずはウェルカムショーDJが出てきて、ごあいさつ。トランペットを吹こうとすると・・・あれ、音が出ない。そこでロボットのブラスバンドが出てきて演奏を始めます。技術がここまで来たんだなあと素直に感動。その後、DJロボが出てきて仕切り始めます。ラップもできちゃうDJロボ君、ちょっと生意気だけどかわいい。変に人間に近づけようとしなかったのが吉と出ていました。

メインショーフランスW杯の開会式と閉会式の演出も手がけたイヴ・ペパンという人が演出を手がけています。360度の大型スクリーンはもちろん、会場内の空間を存分に活かした前衛的でファンタジックなショー。昔ロボットアニメで見たような未来型カプセルカーや移動装置ももちろんすごいけど、それよりもダンサーのすごいパフォーマンスに魅了されました。人間の体ってすごいもんです。見た後は、良い物を見たという充実感がありました。


他にも色々見たので、それはまた明日以降に書きます。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-03-27 14:02 | 日記
昨日の5時半くらいにたまには家族で食事でも、ということになり両親と私の3人で外出。(運転手は母)夕方でかなり道路が混んでいてほとんど停止状態の時にその瞬間は訪れました。

ガッツーン!!!!

と、いままで体験したことのないすごい衝撃が走り、前の座席に思いっきりあごをぶつけました。前を見ると、車のボンネットが変形していることがはっきりわかりました。母が後ろの車の人に目配せすると、運転手が首を振って後ろを指さしました。混雑している道路だったので、すぐ近くの駐車場に集合。

集まってみると、都合4台が関係した事故だったことがわかりました。うちの車は前から2番目。一番衝撃が強かったのか、ボディが弱かったのか一番損傷がひどかったです。ボンネットの変形、ライトはめちゃくちゃ、後ろ側もぼこぼこになっていてナンバーに至っては真ん中あたりから折れ曲がっていました。母はこの車を気に入っていたので、とても落ち込んでいます。

世間話でもするような感じで淡々と話し合いをしているのに、事故が初めての私は驚いたけど、父がいうにはこんなモンだそうです。原因はどうやら前方不注意のようだけど、とにかくすごい衝撃でした。よってどの車もすごいへこみ具合。けが人が誰もいなかったのが不幸中の幸いです。すぐに警察に連絡したのに混んでるとかいって警察署の近くなのに1時間近く待たされました。「あなたに落ち度はあったと思いますか?」「相手の落ち度は何だったと思いましたか?」など調書を取るために色々聞かれました。推測はダメだと言われていたけど、あまり変なことを言っているならともかく、それだとあんまり意味がないんじゃないかと思いました。

その後、家族全員首や腰が痛むので病院へ。異常はなくて一安心です。お医者さんに
「ご家族おそろいでお食事か何かだったんですか?」
といわれては、笑うしかありません。

病院も体調を崩した小さい子がたくさんで、会計にすごく時間がかかり、帰ったのが10時半くらい。私たちは良いけど、寒いフロアで長時間待たなきゃ行けない子供達がかわいそうでした。それにしても、事故に遭うと特にけががなくても時間もお金もすごく大変ということがわかりました。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-03-20 11:32 | 日記
ここ2,3日忙しくて書き込みもしなかったのですが、今日は休みにもかかわらず何だかすごく疲れました。

疲れ1 図書館の注意書き
久しぶりに図書館に行ったら、見たことがなかった注意を二つも見ました。
まず一つは雑誌閲覧コーナーの『ROADSHOW』の表紙。
”最近切り抜きが目立ちます。本は公共のものですからやめましょう”
雑誌や新聞の投稿欄で図書館の雑誌を切り抜く人がいるということは聞いたことがありますが、まさか自分の住んでいるところでやる人がいるとは思わなかったので、ちょっとびっくりしました。

次に借りる本を物色していたところ、本しか置いてないところなのにビデオケースのようなものが。そこにかいてあったのは
”『ダレン・シャンシリーズ』は盗難が相次ぎましたので、カウンターで管理しています。
借りたい人は申し出てください。”
でした。これにはびっくりというよりがっくり。何を思って盗むのか知りませんが、非常識にもほどがあります。それに、本が好きな人にそういうことをして欲しくないなあ、と。(こういうことする人は実は本好きではないかもしれませんが)装幀がきれいだったから?単に欲しかったから?もうすこし、きちんと物事を考えて欲しいものです。

疲れ2 ゆうパック
久しぶりにゆうパックを出しました。先に、郵便局でラベルをもらって宛名を書いてからコンビニに出しにいったのですが・・・。ラベルが変わって初めて出したので、別におかしく思わなかったけど、ラベルをもらった郵便局では不要になる1枚目をあらかじめはずしておいてあったようです。店員は要領を得ないし、自分も訳がわからないので結局ラベルをもらった所とは別の郵便局に行きました。そこではコンビニと同じラベルが置いてあったので、全部が全部じゃないと思いますが、疲れました。
[PR]
by chirimendonnya | 2005-02-01 17:37 | 日記

FOMAにしようかな

今、DOCOMOの携帯を使ってます。前に使っていたTU-KAのEZ-Webに比べると、iモードは本当に使いやすくて、サイト数も多くて満足しています。良すぎてパケット代がかさむのが目下の悩みです。リミットプラスという2200円分の無料通話(基本使用料は4300円)がついているプランなんですが、とても足りません。ただ、このプランがなかなかめんどくさくて・・・。契約時に通話上限額を3000円、5000円、10,000円の内から決めるのですが、これを超えると電話の着信のみしか受け付けなくなってしまうのです。メールの受信すら不可で何度友達に謝ったことか。専用ダイヤルで手続きすれば制限をはずすことはできるのですが、ここ3ヶ月くらいやってるので面倒にになってきました。しかも、今時ドコモショップに出向かなければプラン変更等の手続きができません。

というわけで、料金プランを変えようとDOCOMO東海のサイトに行って割引相談をやってきました。リミットプラスだと判定できないので、一番近いおはなしプラスMでテスト。自分が今使っている割引サービスや今月の通話料・パケット通信料を入力すると、最後にmovaとFOMAで一番ぴったりなプランが紹介されます。ページの作りはわかりやすくて好印象でした。

して、結果は・・・。

料金プランを変えるつもりでやってみたのですが、movaだと大して料金が変わらずちょっとがっかり。で、FOMAを見てみると、1000円以上もお安くなるではありませんか。こうなると、いくら電話本体の値段が多少高くても長い目で見てみればお得です。さらに近所の電気屋ではクリスマスセールをやってて、普段より安い。これは変えるしかないなあ、とただいま考え中です。900シリーズが在庫処分で特にお買い得。思い立ったが吉日、明日あたり変えてこようかな。
[PR]
by chirimendonnya | 2004-12-18 21:57 | 日記

ご挨拶

こんにちは。ちりめん問屋と申します。
以前から続けている簡単な洋書の読書記録をつけてみたいと思います。
ブログとともに英語も少しは上達しますように・・・。
[PR]
by chirimendonnya | 2004-10-11 10:30 | 日記