コメント、トラックバックについては承認制を取らせていただきます。


by chirimendonnya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年度版の『発見。角川文庫』が発表されました。

全員もらえるプレゼントは今年もブックカバー。7種類から選べます。
1・60周年記念オリジナル
ぎっしり本が詰まった本棚の写真。持って歩くにははずがしくない。

2.目玉おやじ
黄色×グレーのボーダーをバックに入浴中の目玉のおやじがチャーミング
ほしいけど、持ち歩くのはちょっと恥ずかしい。

3.スヌーピー
スヌーピーがコミック柄(薄茶系)をバックに立っています。
かわいいうえに持ち歩きもできそう。個人的に一番ほしいです。

4.ケロロ軍曹
黄緑色をバックにケロロwith仲間たち
かわいいけど、色・絵柄ともに派手。

5.新世紀エヴァンゲリオン
アスカとレイが車の上に座ってます。
ファンではないので特にほしくはないです。

6.グーグーだって猫である
絵柄が絵本系なので大人が持っててもおかしくはなさそう。

7.発見。オリジナル
紺系のシックな柄。だれが持っていてもしっくりくる感じです。

今年はマスコットのかばくんのはないのね。好きなのに。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-26 13:22 | 読書色々
なんと表紙が『jojo』の荒木飛呂彦の絵になっています。
ピンクの桜の花が舞い散る中を踊り子が天を仰ぐ?という図柄で、
何といっても色彩がすごい。
買わなくっても、ついつい手にとってまじまじと眺めてしまう絵です。
内容にもあってなさそうであっている・・・様な気がします。

『地獄変』は『デスノート』の小畑健作画の芥川龍之介の肖像画。
地味ですが、芥川龍之介にとてもよく似ています。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-26 13:05 | 読書色々

ヘアスプレー

あらすじ:
太めのトレーシーは歌って踊るのが何より好きな女子高生。親友のペニーとティーンに大人気のダンス番組のオーディションを受けに行くが、不合格だった上、遅刻の罰で居残りをする羽目になる。しかし、そこにいたシーウィードからクールなR&Bの踊り方を教えてもらう。帰るころにはすっかりステップをマスターしたトレーシー。そこにダンス番組の人気者リンクが現れ、司会者コーニーのパーティに招待する。
 リンクの歌とトレーシーのダンスでパーティは大盛り上がり。コーニーも彼女が気に入り、あこがれの番組に出演できることに。


黒人に対する人種差別をテーマの一つにはしていますが、全然重くありません。始めから終わりまで猛烈に明るいです。見終わった後、すごく元気な気分になりました。でも、ちゃんと考えさせられる、そんな映画です。

主人公のトレーシーがとにかくめちゃくちゃ明るくてポジティブです。太ってることなんて全く気にしてないし、番組のプロデューサーに嫌みを言われても「気に入られちゃったみたい!」といっちゃう素敵さ。そしてその体格なのにダンスがめちゃくちゃうまいです。このキャラとダンスのレベル、歌のうまさなら、人気者になるのも当然という気がします。

おまぬけな悪役プロデューサーを演じるミシェル・ファイファーは相変わらずきれいです。そして黒人のダンスはクール。全体の半分くらいはありそうな歌とダンスはどれもポップで、見てるほうも口ずさみたくなったり、リズムをとりたくなってしまいます。笑える部分がたくさんあるし、最後は痛快でハッピー。とても気持ちのいい映画です。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-21 18:37 | 映画
久しぶりに映画雑誌などを読んでみる。
私の目をとらえたのはメインの「カスピアン王子の角笛」特集ではなく
DORAGON BALLのキャストページ。
映画化の噂はだい~ぶ前にちょっと聞いたことはあったけど
ほんの冗談みたいに思ってました。

だっていろいろとんでもない技が飛び出すし、ウーロンやプーアルはどうする?
(そういえばウーロンについては何も書いてなかったような・・・)

イメージに合っている云々よりもこんなに話が具体的になっていたことが驚きです。
ピッコロ役のジェームズ・マースターズは顔の輪郭がそれっぽいですね。
一番びっくりなのは亀仙人をチョウ・ユンファがやること。
なんかカッコよすぎ。漫画とはだいぶ違ったキャラになるんでしょうか。

見たい気もするし、見たくないような気もする…。いろんな意味で。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-18 21:53 | 日記
近所のレンタルショップで人気海外ドラマの最初のほうが
半額だったので、いくつか借りてみました。

「スーパーナチュラル」
自分的にはピンと来ず

「4400」
シーズン1のvol3まで見終わってます。
設定を聞いた時は、「彗星から出てきた4400人が世界を救う話」
と思いましたが、今のところは人間ドラマが主です。
登場人物が多いため、いまいち把握しきれてません。
とにかくリチャード&リリーには幸せになってほしいです。

「LOST」
まだ一番最初の2話だけ。でも、すごく面白そう。
遭難したばかりというのに、てんでばらばらな48人(こんだけ多ければ仕方無いか)が
これからどんなふうになっていくのか注目です。

「OC」
これってセレブな高校生が面白おかしく遊んでばっかりいる話、と思ったら
「兄と一緒に車を盗んだ少年が行くところもなくなって
担当弁護士の家(高級住宅地)に居候。
息子とは気が合うが、妻には嫌われ…」
というのが1~3話。さんざん少年を嫌っておきながら「チャリティパーティ」
を開催する弁護士の妻にはむっと来ました。
でも、3話の最後には彼のあまりのつらい環境に理解を示し、
受け入れるあたり、ジーンときました。
お決まりな展開かもですけど、弱いんです。

「4400」と「LOST」については人物や背景についての本が必要かと思って、
本屋に行ったら日経エンターテイメントの海外ドラマ特集本のみ。
ないよりましかと思って買ってきました。
思い立って探すと、意外とないもんなんですね。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-17 20:36 | 日記

半年ぶりのMyBlog

本当に久々に自分のブログを見たので
なつかし~!
というかんじです。

ふむふむ、半年経つと世の中のいろいろなことが変わるもんですな。

大統領予備選は決着がつき、『篤姫』は面白くなりました。

篤姫、最初はうそくさくて嫌いだったんですが、
幾島が出てきたくらいから?面白いと思うようになって
今では毎週見ています。
姫のカっとんだ行動も”大奥”という閉じた場所だと、
すがすがしく映ります。
また上様とのやり取りが面白く、いつも楽しみにしています。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-16 15:43 | 日記
コメント欄がとんでもないことになっていました。
やっぱりほっぽらかしのブログは荒れてしまいますね。
最近、いろいろとやる気が出てきたので、
こじっかり更新しようと思います。
[PR]
by chirimendonnya | 2008-06-16 15:32